インテル社 Thermal Daemon

コピペで作成されたと思われる、2つの異なるファイル間の重複コードです。オリジナルと思われる右では"cdev_count” に対する処理を、左では同一のロジックで"z_count" に対する処理を行っていますが、110行目でcdev_count を修正するのを忘れています。正常系では問題はありませんが、エラー時のメッセージが全く別のクラスのものになってしまいます。

Sider Scan でバグを検出し、修正提案を送りました。メンテナーにバグであると確認していただき、プルリクエストを送りました。レビューを経てマージされ、現在は修正されています。

プレビュー画面を開く

インテル社 Thermal Daemon

コピペで作成されたと思われる、2つの異なるファイル間の重複コードです。オリジナルと思われる右では"cdev_count” に対する処理を、左では同一のロジックで"z_count" に対する処理を行っていますが、110行目でcdev_count を修正するのを忘れています。正常系では問題はありませんが、エラー時のメッセージが全く別のクラスのものになってしまいます。

Sider Scan でバグを検出し、修正提案を送りました。メンテナーにバグであると確認していただき、プルリクエストを送りました。レビューを経てマージされ、現在は修正されています。