Siderの新しい推奨コーディングガイド「Recommended Rules」の提供・適用開始スケジュールのご案内

Siderでは様々な解析器をサポートしており、それらにはプログラミング言語ごとのカルチャーなどに応じて適切と思われる設定値を社内で検討し、デフォルト設定として提供してきました。ユーザー様が解析器の設定を独自に行わない場合、そのデフォルト設定が適用されています。 そのデフォルト設定を今後、学術機関との共同研究の成果によって生み出された、定量的にデフォルト設定として適切であると考えられるルール(以下、Recommended Rulesと記載)に置き換えていきます。…

0 Comments

製品群のSider ブランドへの統一と商号変更のお知らせ

株式会社スリークは、ソフトウェア開発者向け各種製品を提供してまいりましたが、このたび事業の選択と集中を結実するため、所有する全サービス名を”Sider”ブランドに統一いたしました。これにより、ソースコードレビューサービス Sider の新機能開発を加速してまいります。また、これに合わせて、サービス名と商号の認知度をより高めることを目的とし、商号を株式会社スリークから株式会社Sider…

0 Comments

Scoutyさまの導入事例をリリースしました

この度、Siderの導入事例ページに新しく、株式会社scoutyさまの導入事例が追加されました。人工知能によりインターネット上のオープンデータから情報を取得し、最適な企業とマッチングする転職サービスを展開していらっしゃるscoutyさまは、JS、Python、CSSによる開発現場で、Siderをご利用になっています。 エンジニアとデザイナの双方がSiderによるきめ細やかな指摘とレビューの効率化を実感し、1プルリクエストあたりの開発効率を上げたというScoutyさまの導入事例には、開発現場での参考になるところも多いかと思います。ぜひご覧ください! Scoutyさま導入事例ページはこちら…

0 Comments

Siderより新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 2019年も皆様にとって沢山の喜びがあふれる年となりますように! Sider…

0 Comments

Sider からハッピー・ホリデイズ!

忘年会などの季節の集まりに大忙しの方も、年末進行に追われて12月のパーティムードを楽しむどころではない頑張りやさんの方も、皆様が素晴らしい年を迎えられますように! Siderのコンテンツチームも翌週より冬休みをいただき、1月の第二週、1月10日より新年の投稿を開始いたします。新年のテックブログ第一弾は1月17日に投稿予定ですので、ぜひ来年もお付き合いください。 良いお年を!…

0 Comments

支払い担当者を登録できるようになりました

このたび、支払い担当者の登録機能をリリースしました。この機能により、GitHubアカウントおよびSiderアカウントをもたない人でも、支払いに関する通知(領収書など)を受け取れるようになります。 機能の説明 オーガニゼーションページの「アカウントと支払い」タブからアクセスできます。…

0 Comments

翻訳機能廃止のご案内

Siderにて2017年1月から提供してきました「解析結果の翻訳」機能ですが、2018年12月17日をもって廃止とさせていただきます。ユーザーのみなさまには、ご不便をおかけすることになってしまいますが、ご理解いただけますようお願いします。 廃止の背景 Sider(旧SideCI)は、オープンソースLintツールをSaaSとしてご利用いただけるサービスとして開始し、ツールの出力を日本語に翻訳して表示する機能を2017年1月から提供してきました。Lintツールの出力する警告は通常英語で表記されており、日本語翻訳機能は日本語話者の利便性を向上するものとして、欠かせないものであると当時は認識をしていました。…

0 Comments

KDDIさまの導入事例をリリースしました

この度、Siderの導入事例ページに新しく、KDDI株式会社の導入事例が追加されました。日本の大手電気通信事業であるKDDIさまの数ある部署のうち、ポータルアプリを開発している「新規ビジネス推進本部システム統括部アプリケーションG」さまでは、現在Objective-CやSwift、Java、Kotlinを使った開発環境でSiderをご利用になっています。 コードスタイルの違いが日常的に問題を生んでいたKDDI・新規ビジネス推進本部システム統括部アプリケーションGさまが、Siderの導入で得た意外なものとは……。管理者サイドにも参考になる導入事例を、ぜひご覧ください! KDDIさま導入事例ページはこちら…

0 Comments