PHP_CodeSnifferのデフォルトバージョンを3系に変更します

いつもSiderをご利用いただきありがとうございます。 2018年8月20日をもって、デフォルトで実行されるPHP_CodeSnifferのバージョンを2系から3系に変更いたします。 現在、SiderではPHP_CodeSnifferを実行するとき、デフォルトでは2系の最新版である2.9.1が実行されます。このとき、3系(7月17日現在の最新版は3.3.0)を使う場合は、sideci.ymlでversionオプションを使い、明示的に設定する必要がありました。…

0 Comments

PHP_CodeSniffer 3.0への移行のご案内

PHP_CodeSnifferはPHPのコーディングスタンダードのチェックを自動化し、チームで統一するための非常に優れたツールです。SideCIでは、バージョン2.9.1をサポートしており、既に多くのお客様にご利用いただいております。

先日、PHP_CodeSniffer 3.0がリリースされました。従来、解析ツールのアップデートはバックグラウンドで自動的に行われておりましたが、今回のアップデートでは後方互換性のため、設定の切り替えによって2.9.xと3.0を同時にご利用いただけるようになっております。

(more…)

0 Comments

PHP_CodeSnifferを使ってPHPのコードを綺麗にしよう

PHP言語はアプリケーション開発の現場で非常に多く使われている、最もポピュラーな言語の一つです。20年近い歴史のあるプログラミング言語であり、その歴史の中で様々なライブラリやフレームワークが開発されてきました。

ライブラリやフレームワークは様々な文化で作られており、変数名やメソッド名の命名規則だけとっても、CamelCaseとlower-caseのどちらもポピュラーな存在です。

(more…)

0 Comments

SideCI上でPHP_CodeSniffer自動修正が行えるようになりました

SideCIはphp-cs-fixerを利用して、修正可能なPHP_CodeSnifferによる指摘を自動修正したPull Requestを生成することができます。
この機能を既存のワークフローに組み込むことによって「Pull Requestに対するPHP_CodeSnifferの指摘を修正するPull RequestをSideCIから作成し、それをマージする」ことでローカルで修正せずともコード指摘を反映できるようになります。

この自動修正の対象は 該当Pull Request内のコミットで変更があったファイル になります。差分箇所のみではない点をご留意下さい。

(more…)

0 Comments

PHPのレポジトリに番犬を飼おう

コーディング規約をしっかりしようという流れが来ているかと思います。PHP: The Right Wayにもコーディングスタイルについて詳しく記載されています。

私たちはPHPに関して、書いたコードは全てSideCIというサービスでチェック、PullRequestにコードスタイル違反をたくさんコメントして(吠えて)もらっています。
(※弊社サービスです。

PHP_CodeSniffer, PHP Mess Detector(PHPMD)にレポジトリをチェックさせるという内容のサービスです。

(more…)

0 Comments