SiderにてGo Meta Linterやgo vet、golintをお使いの方はGolangCI-Lintへの移行をお願いします。(2020年5月末迄)

いつもSiderをご利用いただきありがとうございます。Go Meta Linterが公式にもDeprecatedになっておりますため、Siderでは新しく、移行先としてGolangCI-Lintをサポートしています。この度、2020年5月末日をもってSiderのGo Meta Linterのサポートを終了することになりましたため、GolangCI-Lintへの移行をお願いいたします。 2020年5月末日時点でGo Meta Linter、go vet、golintが有効になっている場合、それらは無効になり、代わりにGolangCI-Lintが有効になります。事前の移行をおすすめいたします。 移行方法 Go Meta Linterやgo vet、golintを使っているリポジトリの設定ページに遷移し、GolangCI-Lintを有効にして下さい Go Meta Linter、go vet、golintを同画面から無効にして下さい go vet、golintもSider上ではGo Meta Linterを経由して実行するという手法をとっております。そのため、今回のGo Meta Linterのサポート廃止と同時に、go vet、golintの単独での実行サポートを廃止することとなりました go vet、golintをお使いになりたい場合にはGolangCI-Lintを介してお使いいただく事ができます SiderでGoLangCI-Lintを有効にするとその内部でgo vetとgolintは実行されますので追加の設定がなくても実行はされます GoLangCI-Lintについて…

Continue Reading SiderにてGo Meta Linterやgo vet、golintをお使いの方はGolangCI-Lintへの移行をお願いします。(2020年5月末迄)

Goのソースコード解析に標準ツールのgo vetを使ってみましょう

企業内においてGoを利用するケースが増えています。コンパイル系であり静的型付けの言語で、実行速度も速いのが特徴です。さらに仕様がシンプルなので習得が容易、かつ書かれたプログラムはマルチプラットフォームで動作します。

人気が出るに従ってチームでGoプロジェクトを進めるケースも多くなるでしょう。そうした中でコードの品質を保ち、保守性を良くするために、ソフトウェアを使ってコードをチェックしましょう。。幾つかのソフトウェアがありますが、今回はGoに標準で組み込まれているgo vetを紹介します。

(more…)

Continue Reading Goのソースコード解析に標準ツールのgo vetを使ってみましょう

Go言語用のあらゆるLinterを丸っと並列実行する、gometalinterを使いこなそう

多くのプログラミング言語でもそのコードの静的解析を行い警告を出すツール、いわゆるLinterが存在します。特に最近出てきたプログラミング言語ではLinterがよく作られているようです。Linterがあることによって、良いコードの書き方がLinterのソースコードに蓄積され、それを使うことで、より良く開発を進めていく事が出来るでしょう。

(more…)

Continue Reading Go言語用のあらゆるLinterを丸っと並列実行する、gometalinterを使いこなそう

SideCI の対応言語にGo言語を追加しました!

こんにちは。OctocatとGopherをこよなく愛する@pockeです。

今週のSideCIのアップデート情報です。

f:id:sideci:20160114102413p:plain

SideCIの対応言語としてGo言語を追加しました

alt="Go image"
Go言語対応イメージ

以下の3つのツールを選択することが可能です。

(more…)

Continue Reading SideCI の対応言語にGo言語を追加しました!