Siderの新しい推奨コーディングガイド「Recommended Rules」の提供・適用開始スケジュールのご案内

Siderでは様々な解析器をサポートしており、それらにはプログラミング言語ごとのカルチャーなどに応じて適切と思われる設定値を社内で検討し、デフォルト設定として提供してきました。ユーザー様が解析器の設定を独自に行わない場合、そのデフォルト設定が適用されています。 そのデフォルト設定を今後、学術機関との共同研究の成果によって生み出された、定量的にデフォルト設定として適切であると考えられるルール(以下、Recommended Rulesと記載)に置き換えていきます。 提供スケジュールは本記事で随時更新をしていきますので対象となる解析器をご利用の方は次の3点をご認識ください。 デフォルト設定でSiderを利用中の場合出力する指摘が変わる可能性がある デフォルト設定置き換えに先立って試すことが出来る 以前の設定値もユーザ様独自の設定として設定ファイルを作成いただければ適用出来る 本記事では次の内容を記載させて頂きます。 Recommended Rules概要 解析器ごとのRecommended Rulesの適用開始日(デフォルト置き換え) 解析器ごとのRecommended Rulesのオプトイン・提供開始予定日とリンク Recommended Rulesをすぐに利用されたい場合の利用方法 Recommended Rulesについての詳細 Recommended Rules概要 新しいコーディングガイド(解析ルール)を2020年12月22日にプレスリリースにて発表させていただいたきました。そして、この私達が推奨する解析ルールのセットを「Recommended Rules」と名付けました。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000054556.html Recommended Rulesは「どのようなプロジェクトであっても有益であるコーディングガイド」であることを目標にし作られました。これをSiderのデフォルト設定として提供させていただき、その後プロジェクトに合わせて必要なルールを追加(有効化)していくことで、プロジェクトにあったガイドの設定と運用が簡単にできるようになります。 Recommended Rulesは、GitHub上で公開されている人気のリポジトリを分析し、実際に守られている(多くのOSS開発者が守っている)ルールのみを抽出したものです。それにより、Siderがうるさくなく、かつ、有益なルール(Siderが指摘しなければ人が指摘するだろう物など)を提供するようになっています。ぜひご活用ください。 解析器ごとのRecommended Rulesの適用開始日(デフォルト設定変更) 以下に記載のある解析器については順次Recommended…

Continue Reading Siderの新しい推奨コーディングガイド「Recommended Rules」の提供・適用開始スケジュールのご案内