製品群のSider ブランドへの統一と商号変更のお知らせ

株式会社スリークは、ソフトウェア開発者向け各種製品を提供してまいりましたが、このたび事業の選択と集中を結実するため、所有する全サービス名を”Sider”ブランドに統一いたしました。これにより、ソースコードレビューサービス Sider の新機能開発を加速してまいります。また、これに合わせて、サービス名と商号の認知度をより高めることを目的とし、商号を株式会社スリークから株式会社Sider へと変更いたします。

Sider ブランドへの統一の背景

近年、市場のニーズを捉えた製品をいち早くリリースするために、ソフトウェア開発サイクルはますます速くなってきています。その一方で、ソフトウェア自体に求められる機能は多様化し、開発の難易度は上がっています。高品質のソフトウェアをいかに迅速にリリースするかは、多くの企業にとって、ビジネス上の最大の課題の一つともなっています。

ソフトウェア品質と開発スピードの両立のための一つの解が、ソースコードレレビューとアジャイル開発手法です。当社は、ソースコードレビューを導入しているエンジニアチーム向けにコードレビューの自動化ソリューション”Sider” を提供して参りました。また、アジャイル開発プロセスを導入しているチーム向けのマネージメントソリューション “Sleeek” も併せて提供して参りました。

この度、Sider 自身の開発スピードを上げるため、これら製品を”Sider” ブランドで統一いたします。これにより、当社はソースコードレビュープロセスを効率化するための革新的な機能の開発に注力して参ります。旧Sleeek 製品は、”Sider Team Insights” として、チームメンバーの行動分析の観点で、ひきつづきエンジニアの開発体験の向上に貢献いたします。それぞれの製品ページは以下のとおりです。

本件に関連するプレスリリースURL

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.