SideCIにPHP Composer Outdated機能追加. 外部packageのバージョンアップをお知らせします

SideCIにてPHP向け新機能、「PHP Composer Outdated」を追加致しました。

「PHP Composer Outdated」はComposerでライブラリのバージョン管理を行っているプロジェクト・レポジトリでご利用になれます。

SideCIが自動的にcomposer.lockに記載されているpackageの最新版のバージョンを取得、現在のバージョンと比較し、新しいものをSideCIの画面上で見られるようにしました。

SideCI上でのPHP Composer Outdatedイメージ
動作イメージ図

(more…)

0 Comments

【お知らせ】SideCIでESLintが使えるようになりました

こんにちは。SideCIでESLintが使えるようになりましたので、お知らせ致します。GitHub PullRequestが開かれる毎にESLintをSideCIが実行、結果をコメント形式でお伝えいたします。

ESLintとは

JavaScriptの静的チェックツールです。JSHintよりも新しい時期に作られたもので、多くの場合はJSHint, JSLintと類似しています。ECMAScript 6やJSXをサポートしています。

(more…)

0 Comments

PHPMD – PHP Mess Detectorに対応しました

SideCI内にてPHPMDによる自動コードレビュー機能の提供を開始致しました。
SideCI上の設定画面よりPHPMDを有効にして頂ければ、以降、PullRequestがOpenもしくは更新されるたびにPHPMDでスキャンし、結果をGitの差分(diff)にコメント致します。差分のない場所にはコメント致しません。

alt="PHPMD setting"

設定画面イメージ

(more…)

0 Comments

SideCIの自動コードレビューに新たなツールが仲間入りしました。PHP_CodeSniffer, RuboCop, JSHint, CoffeeLint

SideCIで8つのツールが新たにご利用出来るようになりました。
現在のところ全て無料で無制限にお使い頂けますので、ぜひお試し下さい。

主に以下の3つが大きなトピックです。

  1. PHP言語の自動コードレビューに対応しました
  2. JavaScript, CoffeeScriptの自動コードレビューに対応しました
  3. RuboCopに対応しました。

alt="setting screen"
画面イメージ

(more…)

0 Comments

自動コードレビュー機能に関する通知機能の変更を行いました

SideCI内で提供している自動コードレビュー機能について、本日下記の変更を行いました。

  1. コードレビューエンジンのバージョンアップ
  2. コードレビュー結果のチャットアプリケーションへの通知機能の廃止
  3. コードレビュー結果の種類ごとにGitHubへのコメントの有効/無効の切り替え機能

(more…)

0 Comments