SiderでMISRA C規格準拠チェックが可能に。組み込みソフトウェアの開発にSiderによるMISRA C/C++チェックを

こんにちは。いつもSiderをご利用頂きありがとうございます…

続きを読む SiderでMISRA C規格準拠チェックが可能に。組み込みソフトウェアの開発にSiderによるMISRA C/C++チェックを

SideCIでMisspellが使えるようになりました🎉

こんにちは。id:Pocke です。

SideCIで新しい解析器がご利用いただけるようになりましたので報告させていただきます。
今回追加された解析器は、Misspellです。Misspellを使用することで、ソースコードやその中のコメント、ドキュメントなどに含まれる英単語のタイプミスを検出することができます。

f:id:Pocke:20171017191528p:plain

(さらに…)

続きを読む SideCIでMisspellが使えるようになりました🎉

SideCIでのクラシックモード廃止のお知らせ

SideCIは、2017年10月31日をもちまして、サービスの正式リリース時より稼働しておりました、クラシックモードを廃止することをお知らせいたします。

  • お客様にご登録いただいておりますリポジトリは、11月1日以降すべて強制的に新規モードに切り替わります
  • 新規モードは既に稼働しており、2017年9月6日時点で移行することが可能です
    • 新規モードは完全な互換性を保つものではありません
    • 一部の解析器の設定に問題が生じることがあり、また開発チームでのレビューのワークフローに変更が必要となることがあります

新規モードへの移行に伴う問題の発生を防ぐため、お客様ご自身での、前もっての移行をお願いいたします。

(さらに…)

続きを読む SideCIでのクラシックモード廃止のお知らせ

各種解析ツールのバージョンをアップデートしました!

こんにちは。先週のアップデート情報です。

各種解析ツールのバージョンをアップデートしました!
アップデート情報は以下に記載しておりますので、ご確認ください。

(さらに…)

続きを読む 各種解析ツールのバージョンをアップデートしました!

SideCIの利用フローを大きく改善する、新機能のベータ提供を開始しました

こんにちは。本日より、非常に大きな新しい機能のベータ提供を開始しました。
この機能はまだベータ版であり、正式な名称が決まっていないことから、社内でのプロジェクト名「アビシニアン」にてご紹介させて頂きます。

アビシニアンについて

アビシニアンは、既存のSideCIの「問題が発見された場合にGitHubにコメントをする」というコア機能(※)を置き換える試験的な機能です。
※本記事内では該当機能を「コメントモード」と記載します。

コメントモードでご利用の場合、GitHub上でSideCIからのコメントをレビュアー、もしくはレビュイーの方が確認し、コードを修正するか、コメントをそのプルリクエストにおいては目をつぶるといった運用ケースが多いかと思います。
これをより厳密に、かつ現実に即した形で使いやすくした機能がアビシニアンです。
アビシニアンでは次のような形でSideCIを使って頂く事を想定しています。

  1. Pull RequestをOpenする
  2. SideCIから指摘が届いた場合、解析結果をレビュイーが確認する
  3. 指摘結果を元にコードを修正、もしくは修正しないことを明示する

この流れになることで、全てのコメントへの対応・非対応が厳密に、かつ簡単に管理されます。

(さらに…)

続きを読む SideCIの利用フローを大きく改善する、新機能のベータ提供を開始しました

コードレビューの指摘結果が日本語訳に対応しました!

こんにちは。今週のアップデート情報です

コードレビューの指摘結果が日本語訳に対応しました!

alt="indicatio-ja image"
日本語訳イメージ

今までは指摘結果はすべて英語のみに対応していましたが、ご利用者様からの多くの要望を受け、日本語での提供を開始いたしました。

(さらに…)

続きを読む コードレビューの指摘結果が日本語訳に対応しました!