解析をスキップするブランチ名のパターンに正規表現をサポートしました

こんにちは。プロダクトチームの渡邉です。
Siderでは、特定のブランチの解析をスキップするために、sideci.ymlで解析対象から除外するブランチ名を指定することができます。
今回、このブランチ名のパターンとして正規表現をサポートしましたので、ご紹介します。

例えば、リリースブランチにrelease-#{release_date}のような命名規則を設けており、これらのブランチの解析を行いたくない場合には、以下のように書くことができます。

linter:
 # ...
branches:
exclude:
- /^release-.*$/

詳細はドキュメントをご覧ください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください