LXCなDockerでコンテナ作りすぎた時とかに役立つコマンドメモ

  • 投稿者:
  • 投稿の最終変更日:2020-11-25
  • 投稿カテゴリー:Other
  • Reading time:1 mins read

完全なコマンドメモです。。。

すべてのコンテナの停止

sudo docker stop $(docker ps -a -q)

すべてのコンテナの削除

sudo docker rm $(docker ps -a -q)

すべてのイメージの削除

sudo docker rmi $(docker images -a -q)

カレントディレクトリ内のDockerfileをbuiltする

sudo docker build -t OUTPUT_IMAGE_NAME .

imageをターミナルで試す

sudo docker run -i -t IMAGE_NAME /bin/bash

コンテナをSSHDで起動する(コンテナイメージがSSHD系になってる必要あり)

docker run -d -name UNIQUE_ID_CONTAINER_NAME -p CONTAINER_IMAGE /usr/sbin/sshd -D

-nameはオプションなので省略可。

コンテナのポートをdocker実施マシンに割当(割り当てられたポート番号が返ってくるよ!)

sudo docker port CONTAINER_ID 22

コメントを残す